多くの人が思い描く出張マッサージは、オイルマッサージのみを行うシンプルなタイプです。しかし、出張マッサージの世界はセラピスト同士の過酷な顧客争奪戦の結果として、リンパマッサージやタイ古式マッサージに対応した複数の施術が出来る実力者へ人気が集中しています。出張マッサージ店では集客を行った結果として、セラピストになるべく均等に集客が集まるよう案内により分散させます。一方で人気と実力を兼ね備えたセラピストは、既に自らの顧客を抱えているので予約が既に埋まっているケースが少なくありません。中でもタイ古式マッサージに対応しているセラピストの人気は高く、出張マッサージならではの事情が見え隠れしています。
タイ古式マッサージは、全体重を乗せた足踏みによるマッサージを多用しています。店舗型マッサージ店ではマッサージ台上部に手すりが設置されていて、懸垂に近い状態によりマッサージにかける体重をセラピストがコントロール可能です。一方、滞在先ホテルでタイ古式マッサージを行う場合には、天蓋ベッドが完備されていない限りは掴まる場所がベッド上に無いために、基本的に体重が軽いセラピストしか出来ません。セラピストを選ぶ際に容姿端麗な女性を狙うなら、タイ古式マッサージに対応したセラピストにすれば良いわけです。