店舗型マッサージ店で受けるリンパマッサージは、とにかく痛くて思わず叫んでしまう人が少なくありません。周囲に痛がる様子を聞かれて恥ずかしい思いをしたことがあるなら、リンパマッサージに対応したセラピストを出張マッサージで依頼してみると良いです。なぜなら、出張マッサージは施術時間を90分や120分と長めに取ることが出来るので、予算が許す限り長めに時間を取ってセラピストに本来のリンパマッサージをしてもらうと印象が変わるからです。リンパマッサージは、静脈に並行して走るリンパに溜まったリンパ液を股関節などにあるリンパ節へ流し込むことで、老廃物を体外に排出する役割を手助けするものとなっています。このため、本来はリンパ節へゆっくりと優しくリンパ液を移動させて流し込むことになりますが、店舗型マッサージ店では30分や60分という短い時間で布越しに行わなければなりません。すると、優しくマッサージ強度を確認しながらの施術が出来ないために、多少強引に行う結果としてリンパマッサージが痛いものとなってしまうわけです。老廃物が溜まりやすい人ほど痛みが強くなるので、痛みに弱いなら出張マッサージを依頼してリンパマッサージをゆっくり行ってもらうと良いです。

ホームに戻る